チームチャレンジカップ2016 新しい地域別対抗戦?

新しいフィギュアスケートの大会が開催されるようです。

来年4月15日から17日、アメリカ(場所は未定)で開催される「Figure Skating Challenge Cup」というISU公認大会です。4月22日から24日と書いてあるものも見ましたが、ISUのスケジュールでは15日ー17日になっています。

国別対抗戦の地域対抗バージョンになるようで、北米チーム、ヨーロッパチーム、アジアチームの3チームでの対抗戦です。

男女シングルス3名ずつ、ペアとアイスダンスが2組ずつという構成になるようです。

参加選手は世界選手権後に決められるようですが、Invitationalとなっているので招待選手が参加するということですね。誰が招待するのか(招待選手を決めるのか)よくわかりません(USAスケート連盟というウワサもあるようです)。どういう基準で決められるのかも不明ですが、ISU公認大会ですから、あまり変なことにはならないでしょう。

国別対抗では参加できる国が限られてしまうので、これはなかなか良いアイディアだと思います。フェルナンデス選手なんて、国別大会にはまず出られないですよね。

ただ、大会があまり多くなると、選手の負担が大きくなるな、とちょっと心配ですね。

ファンとしては嬉しいけれど。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.