アジアオープン2015

アジアオープンが始まりました。上位の選手にとっては、シーズン初戦のウォーミングアップ的な大会でしょうか。

当然と言うか、日本選手が大活躍しています。

シニア男子SP
1 MICHAEL CHRISTIAN MARTINEZ PHI 72.14 39.97 32.17
2 KEIJI TANAKA JPN 61.64 29.72 31.92
3 HIROAKI SATO JPN 55.38 26.38 29.00

田中刑事選手、勝っておきたい大会ですね。ジャンプが。。。冒頭の4Sが2Sになってしまったみたいで、それを引きずってミスを重ねてしまったのかな。FSは頑張ってほしいです。

1位はフィリピンのマルチネス選手。3Lz-3Tと3Aを決めて堂々の1位。

最下位のインドからのTIWARI選手、6.66!?TESが0点!?こんなの初めて見たかも。フリー頑張ってね。

スポンサードリンク

シニア女子SP
1 MAI MIHARA JPN 53.92 30.26 23.66
2 RIONA KATO JPN 47.98 26.44 22.54
3 KAORI SAKAMOTO JPN 39.64 17.92 21.72

上位3人を日本が独占。でも、点数的には物足りないけれど、三原選手も加藤選手も、果敢に3-3を跳んでいますね。

ジュニア男子SP
1 MITSUKI SUMOTO JPN 53.51 29.93 23.58
2 KAI XIANG CHEW MAS 44.72 26.14 19.58
3 HAN KWANG BOM PRK 43.59 22.10 21.49

ジュニア女子SP
1 MARIN HONDA JPN 48.47 28.13 21.34
2 YUNA AOKI JPN 44.49 23.57 20.92
3 HA NUL KIM KOR 42.38 25.20 18.18

注目のふたりが1位、2位。今季はジュニアに一緒に上がって、ここでもライバルですね。ふたり揃って最初の3Lzのコンビネーションを失敗しています。あらら。

ジュニアもノービスも、韓国の選手が頑張っています(特に女子)。

明日はジュニアもシニアもFSがあります。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.