サマーカップ2015滋賀

ジュニア女子の活躍が目覚ましいこの頃ですが、先日大津市で行われた「サマーカップ2015フィギュアスケート選手権」でも、それがはっきりする結果になりました。

サマーカップ2015フィギュアスケート競技会

シニアとジュニアの男女、上位3人です。

シニア女子
1. 本 郷 理 華 邦和スポーツランド 1 1 168.25
2. 木 原 万莉子 京都醍醐FSC 2 2 148.70
3. 上 野 沙 耶 関西大学 5 3 137.28

シニア男子
1. 川 原 星 福岡大学 1 1 175.42
2. 磯 崎 大 介 同志社大学F 3 2 151.42
3. 吉 野 晃 平 関西大学 2 4 142.89

ジュニア女子(高校)
1. 新田谷 凜 愛知みずほ大瑞穂高校 1 1 177.48
2. 岩 元 こころ 大阪スケート倶楽部 2 2 151.64
3. 永 田 絵美莉 中京大中京高校 3 3 136.66

ジュニア女子(中学)
1. 白 岩 優 奈 京都醍醐FSC 1 1 161.14
2. 横 井 ゆは菜 邦和スポーツランド 4 2 149.89
3. 笠 掛 梨 乃 ポラリス中部FSC 2 3 140.40

スポンサードリンク

ジュニア男子
1. 山 本 草 太 愛知みずほ大瑞穂高校 1 1 194.56
2. 友 野 一 希 浪速高校スケート部 2 4 164.28
3. 竹 内 孝太朗 愛知みずほ大瑞穂高校 4 2 161.06

もちろん全日本選手権とは違って、全国の上位選手が全員参加しているわけではありません。

ジュニアの新田谷凜選手が、女子では断トツの177.48点を獲得。シニア1位の本郷理華選手の168.25点より、9点も高い!

演技は見ていませんが、プロトコールを見ると本郷選手はミスが多かったようですね。ジャンプの回転不足、エッジエラーもかなり取られています。FSではコンビネーションが2つしか入っていません。

もっとも、この時期、もうすぐGPSが始まるジュニアの方が、プログラムの完成度が高いということもあるのでしょう。

ジュニア男子の山本選手は、FSの大技がボロボロだったようです(優勝はしましたが)。4Tで(たぶん)転倒(でも4回転認定されています)、3Aは2回とも1Aになってしまった模様。

まあ、シーズンは始まったばかり。

これからみんな調子を上げて行ってほしいです。

新田谷選手は、すごく期待しています(個人的にとっても好みの選手だし)。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.